井の頭池が大変化!みんなで見に行こう!〔広報部〕

公開日 2019年07月12日

井の頭池が大変化!みんなで見に行こう!

7月の井の頭池、とてもきれいです。
ツツイトモという貴重な水草が大繁殖。
水の透明度もアップ。
ボート池の様子はマスコミで広く紹介されました。
水草を隠れ家にしているミジンコたちがアオコを捕食しているのでしょうか?
(昨年7月に井の頭コミュニティ・センターでもこのテーマの講演会がありましたね)

2年毎に3回行ったかいぼりの効果もあきらかです。
そして、週2回実施中のザリガニ防除、来園者や地域の方々が鳥や池の生きものへのエサやりを控えたこと。
魚、カメ、エビや水草などを池に放つのをやめたことなど池を取り巻く沢山の人々の努力が実を結びつつあります。

地下水の利用を減らす、東京都や周辺市の水マネージメントにより枯れていた湧水も復活しつつあるようです。
現在は約3000トン/日の地下水を供給しています。
汲み上げた地下水は湧水と違ってアオコの発生を助長する成分も多く
、アオコが大量発生してしまうかもしれません。
この夏の変化が心配です。

カイツブリのペア数も最高。
ヒナも元気に成長中。

これからも井の頭池を中心とした地域の環境改善に強い関心を寄せていきましょう。

井の頭池の様子

井の頭池
井の頭池
井の頭池
井の頭池